お絵描きやプログラミングやアーマードコアについて綴っていくつもりです。プログラミングは備忘録的に使うつもりだったりする。
プロフィール

typeすつーか

Author:typeすつーか
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カウンターです
ついったー

広告とか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
環境はUbuntu

# 最初っからPostgreSQLで生成する際は
$ rails new appname -d postgresql
を実行すると、config/database.ymlをPostgresSQLに自動的に設定してくれる。
ただし、ユーザー名はプロジェクト名として記述されるので、一般ユーザ名でないとPostgreがエラーを出す設定にしてる人は手直しが必要

# PostgreSQLをインストール
$ sudo apt-get install postgresql

# ユーザー作成
$ sudo su postgres
$ createuser hoge



# Gemfile
gem 'pg'

bundleがうまくいかなかったら
$ sudo apt-get install libpg-dev
↑これもうまくいかなかったら
これを試す↓
$ sudo apt-get install libpq-dev
それでもダメなら、エラー文を読んで必要なパッケージを推察して、apt-get する。
それでもダメならapt-file searchで探したり。。。
auto-apt searchでさがしたり。。。



# vim config/database.yml
database: development
username: [一般ユーザーと同じ名前じゃないとエラーになる設定にpostgresがなってたりするので注意]
password:

# rake関連
$ rake db:create [RAILS_ENV=development]
$ rake db:migrate
$ rake db:seed


エラー文がでてたら対処を行う。
エラー文なくなってたら,
$ rails s
とか、
$ unicorn_rails
でちゃんと動いてるか確認。


# Debian系も
以下のように再起動できる
$ sudo /etc/init.d/postgresql restart

# 参考
PostgreSQL使いたいのにgem install pgできない。
#342 Migrating to PostgreSQL
psqlがPeer authentication failedというエラーで起動できない

# チートシート
rake dbコマンド一覧
スポンサーサイト
2013/06/20 10:48 Rails TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stukacoding.blog.fc2.com/tb.php/111-7bcd4209
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
IPv4枯渇時計
linuxコマンド
ぶくろぐ
本棚です
icat
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。