お絵描きやプログラミングやアーマードコアについて綴っていくつもりです。プログラミングは備忘録的に使うつもりだったりする。
プロフィール

typeすつーか

Author:typeすつーか
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カウンターです
ついったー

広告とか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
CentOS6にmediatomb入れた。備忘録。

デフォルトのリポジトリにはmediatombがないので新しくrpmforgeリポジトリとやらを追加してyumすれば入るらしい.

参考


# sudo su -
# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
# rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt
# rm -f RPM-GPG-KEY.dag.txt
# vi /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo



に以下書き込み。


[rpmforge]
name=RPMforge RPM repository for Red Hat Enterprise Linux
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/dag/redhat/el6/en/$basearch/rpmforge/
gpgcheck=1
enabled=0


# yum --enablerepo=rpmforge install mediatomb




一旦sudo service mediatomb startしてsudo service mediatomb stopしてからconfig.xmlをいじる。

PS3と連携する時はこれを参考にして

$sudo vim /etc/mediatomb/config.xml


に記述する。



起動
$sudo service mediatomb start
($sudo /etc/init.d/mediatomb start)
停止
$sudo service mediatomb stop
($sudo /etc/init.d/mediatomb stop)

ランレベルの確認>
$sudo chkconfig --list mediatomb
ランレベルの変更>
$sudo chkconfig mediatomb on





うまくいかなかった人はiptablesだとかのファイアウォールの設定を見直すこと。


ポートが空いてなかったら
udpで1900
tcpで50500
を空けること。

コマンドで設定する場合は
# iptables -A INPUT -p udp --dport 1900 -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 50500 -j ACCEPT
と言った感じだけど、vim /etc/sysconfig/iptables
を見て編集したほうがうまくいく事があるかもしれない。


現在の設定を表示
sudo iptables -L

sudo vim /etc/sysconfig/iptables
(sudo iptables save)
sudo service iptables restart
(sudo /etc/rc.d/init.d/iptables restart)



うまく設定ができたら
http://localhost:50500で設定画面がひょうじされればおk

あとLAMPとかの環境がないと使えないらしいです。
スポンサーサイト
2013/05/08 00:29  TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stukacoding.blog.fc2.com/tb.php/102-6b0aa409
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
IPv4枯渇時計
linuxコマンド
ぶくろぐ
本棚です
icat
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。