お絵描きやプログラミングやアーマードコアについて綴っていくつもりです。プログラミングは備忘録的に使うつもりだったりする。
プロフィール

typeすつーか

Author:typeすつーか
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カウンターです
ついったー

広告とか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
wiresharkで画像データとかいろいろ復元してみた。


適切なパケットを右クリックして、Follow TCP Streamをクリック。
んで適当な拡張子で保存して、そっから復元したいデータとかはバイナリエディタで
綺麗に整えてから適切な拡張子で保存する。
これで完了。




.jpg(JFIF形式)の場合はバイナリエディタでFFD8からFFD9で終了するように整える。それだけ。


(追記)
あとで気づいたけど、Exportからやった方が早い。。。
スポンサーサイト
2013/03/11 00:38 wireshark TB(0) CM(0)
~/.wireshark直下のディレクトリにpluginsディレクトリを作る。
それだけ。
プラグインを追加したい場合はpluginsに.luaを放り込めばいい。


有効になったかを確認するには、Wiresharkを起動して、メニューに"tools"があればおkらしい


参考にしたサイト
 How to port a Wireshark Lua dissector Script to Mac OSX?
2013/01/18 01:03 wireshark TB(0) CM(0)
MacにてWireshark使いたくなったのでインストールのメモ。


  • Download - Wireshark

  • にて、MacOSX用のものをダウンロードしてインスコ。
    私のマシンだとOS X 10.6 and later Intel 64-bit .dmgでした。


Wiresharkを起動したら、
"Where is X11?"
とか聞かれます。
whereis.png

フツーはこの一覧からX11から選択するらしいのですが、探すのめんどいし見つからなかったので、
LaunchpadのとこからXQuartzを起動する(Wiresharkを起動するまえにXQuartzを起動しとく)
x11.jpg

すると、Wiresharkを起動した時に"Where is X11?"なんて訊かれることはなくなる。
んでWiresharkが使える状態になりました。(パチパチパチパチ
2013/01/18 00:58 wireshark TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
IPv4枯渇時計
linuxコマンド
ぶくろぐ
本棚です
icat
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。