お絵描きやプログラミングやアーマードコアについて綴っていくつもりです。プログラミングは備忘録的に使うつもりだったりする。
プロフィール

typeすつーか

Author:typeすつーか
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カウンターです
ついったー

広告とか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
実ファイルは削除せずに、indexに追加したファイルだけを削除するには

$git rm --cashed [file name]






ちなみに、空のフォルダを追加しただけではコミット出来なかったりする。
あと、英語を読めば分かることだけど、コミットメッセージが空っぽだったらコミットは中止されてる。





Macの人は、git init して毎回.gitignoreに.DS_Storeを登録するのが面倒だし、忘れてしまいがちなので、
--global core.excludesfileに登録しとくと安心。でも複数人でgitするときは誰かの設定し忘れで.DS_Storeが混じってしまうことがある。そんなときのためにも,gitignoreに.DS_Storeを登録しておくと確実に安心できる。

・・・~/.vimrcとかのノリで~/.gitignoreに登録しとけばダイジョブだろ〜。とか思っててもダメです。
.gitignore は .cvsignore と違ってホームディレクトリのものはデフォルトでは解釈されない



git config --global core.excludesfile $HOME/.gitexclude
echo ".DS_Store" >> $HOME/.gitexclude







あと、echoとかで忘れっぽいのが
echo "hoge" > filename //上書き
echo "fuga" >> filename //追記





  • 過去のコミットだけをなかったコトにしたいとき、

  • $git revert [commit id]

    revertだと、コミットメッセージにRevertと出たりする.
    スポンサーサイト
    2013/03/12 22:59 git TB(0) CM(0)
    githubのwikiページで、Homeページのページ名を日本語に変更してみたら、それ以降Homeページを設定できなくなった。


    ・・・これは仕様ですか。。。
    2013/02/27 00:34 git TB(0) CM(0)
    すつーかがgitと初めて接したときから現段階までの
    イメージの変遷をお送りします三( ^o^)ノ



    〜First Impression〜
  • Unityハッカソンにてはじめてgitを使ったときの感触


    →Dropboxの機能を拡張した感じなのかな?? 30日以上でもファイル復活できるじゃないですかやだー。すごい。






  • git本でローカルのみで使用する使い方をよむ


    →ああ...これがバージョン管理ソフトか...。
    →冒険の書を無数に用意できる感じだなーと。




  • githubのサイトを徘徊しながらgit cloneをしまくる日々


    →一気に複数のコードをDLできて便利。すぐコンパイルできるし。




  • ブランチってなんだろーなと、妄想をする


     →試しにこんな機能付け加えてみたいな、ってときにブランチわけるんだろうな。
      一つのゲームをチーム内で分けて作るときは、ゲーム画面作るブランチ、ランキング画面作るブランチってわけてやるんだろか




  • ブランチの概念を導入


    A successful Git branching model を翻訳しました
    を読んで、ブランチの使い方というかポリシーというか精神をおおまかに把握。




  • githubにサインアップ


    リモートリポジトリを使って練習とかどうやるのよ、VPSとかつかえばいいんですか!?
    とか思っていたすつーかにとっては、

    →リモートリポジトリげっと┏( ^o^)┛





  • ソースコード以外での利用の幅が広がる


    Qiitaとか見てvundle installとかを発見したりした。
     他には、ゆるよろさんのブログにてdotfilesをgitで管理してるのを発見したり。
     さらにはイラレをgitで管理したり。ペンや消しゴムの詳細設定をgitで管理ってことなのかな。
     単純にレイヤを管理したいって時にでも使えそうな気もする。






  • というかprogitを嫁と。(積んでる
    2012/12/31 00:08 git TB(0) CM(0)
    githubにサインアップしてみました。
    MaFuさんからgithub for Macの存在を教えて頂き、それもインストール。


    なんか良いのできたら公開しまーす。
    (まだ何も公開してない。
    2012/12/30 22:25 git TB(0) CM(0)
    新大阪コワーキングにて若林さんからgitの手ほどきをうけてきました。
    若林さんありがとうございます。

    背景知識はこちらを参考に。
    A successful Git branching model を翻訳しました
    「こわくない Git」というスライドを発表しました
    今までの私は以下のような基本的なgitコマンドしか使いこなせていませんでした。
    ここからより深く学んでいきます。

    git init または git clone hogehoge@hoge
    ファイルに変更が起こったら以下のコマンド.
    git add .
    git status -s
    git commit -m "hogehoge"
    git log --oneline --graph
    git shortlog //コミットidの表示無し



    git push //git cloneの場合.
    git pull

    git branch
    git branch develop
    git branch
    git checkout develop
    git branch

  • 差分を表示

  • $git diff コミットid 比べるコミットid




  • 直前のコミットメッセージを変更する

  • $git commit --amend -m "hogehoge"




  • コミットの状態に完全に戻す(登録してないファイルや、Untrackファイルも消える)

  • $git reset --hard コミットid






  • マージを取り消したい

  •  単にcheckoutする場合、
    $git checkout マージを行う前のコミットid


     もしくはrevertを使う。




  • ツリー表示

  • $git log --oneline --graph






    gitは別の角度から眺めると、また違った感じに見えてくる


    Git超入門 - 猿でもできるGit rebase

    rebaseをいつもどおり(?)に表現すると、
    「push時に、masterの歴史の後ろにコミットログを。」

    となります。

    見方を変えると、

    rebaseは、「できるだけ個人個人でコンフリクトの対処をする」


    といった感じに。
    こうしてみると、rebaseのことをまた違った感じで理解する事ができます。




  • fast-forwardのこと

  • fast-forwardはmasterブランチ以外でのコミットをmain-branchに取り込む方式のこと。
    developで作業していても、結局はmasterブランチで作業してるのと同じ場合、masterに取り込みます。





  • git mergeコマンド

  • $git merge develop //現在のブランチに、引数で指定したブランチ名のものを引っ張ってくる。


    たとえば、今居るブランチがmasterだとすれば、developブランチにはmasterのコミットは反映されない。まーじされない。
    それをマージするには、

    $git checkout develop
    $git merge master

    とする。




    その他


    reset indexを全部空っぽにする。
          --mixedがデフォでかかってる
    revert ごめんなさい、あのコミットはミスです。といったときに使うコマンド。


    git log -1 //コミットログを一つだけ表示する。
    git log -3 //コミットログを2つだけ表示する。

    git log -1 89786f55 #id指定 かつ マージ時のコミットid
    commit 89786f55
    Merge: masterのid [feture]のid //先頭から順に、親番号1,2,3......
    Author: stuka
    Date:hogehoge

    マージ直後のidなら、分かりやすく親のコミットidを表示してくれる。





    暇な時間を見つけてはprogitを読もうかなー。
    2012/12/29 20:30 git TB(0) CM(0)
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR
    IPv4枯渇時計
    linuxコマンド
    ぶくろぐ
    本棚です
    icat
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。